top

地球星

 地球星、という言葉は、辞典にはありません。1991年、湾岸戦争が終わってすぐの3月に、私が創った歌の曲名です。当時は自分の子供が小さかったため、用心して作詞作曲者名を伏せて世に出しました。日本国憲法の本幹である第九条なのですから、何も臆することは、なかったのですけど・・・・。
 この歌の三番目に、第九条の条文を挿入いたしました。日本国内外に届けようと思ったのです。とても残念なことですが、日本は、この憲法の令に従わず、防衛省まで作ってしまいました。防衛省を防災省に変え、迷彩色の服を脱ぎ、人殺しの訓練ではなく、人助けの訓練をして、活躍していただきたいと、私は思います。紛争地で殺し殺されないためにも。

 あの湾岸戦争に際して日本は、90億ドルの資金援助をしました。(その後追加の戦費も)。私たちは憲法を破って、税金を通してこの戦争に加担したわけです。イラクの方々に申し訳ないと思いました。そしてどのようにしたら全世界の人々が安全に生存できるかを考えました。いくら平和を祈っても、それは無意味なことです。

 人間みんなが善人ではあり得えないし、また一生を通じて善人ではあり得ないのですから、紛争は当然起こります。第九条を万国の法とし、国益という荷を背負った政治家達が解決できない紛争を国連の司法機関で処理すれば、紛争を鎮めることは可能です。そんな成熟した国際社会を願って、第九条を歌にしました。

BGM:地球星マーチ

をクリックで再生、をクリックで停止します。


試聴

「地球星」 作詞作曲:横山富美子
(日本語) 歌:小牧達彦
試聴
(エスペラント語) 歌:野田淳子  翻訳:belmonto
試聴
(英語) 歌:アウグツス オソリオ
試聴
(スペイン語) 歌:アウグツス オソリオ
試聴
(ミャンマー語) 歌:マウマウタン
試聴
(アラビア語) ナレーション:アジス
試聴
(ドイツ語) 歌:楠本未来  詩訳:荒川譲
試聴
父の遺言 作詞作曲:横山富美子
編曲:今林三夫 歌:松田小雪、小牧達彦
ノンフィクション小説「父ちゃんの最後の一年」、(南方新社)の主題歌です。
試聴
振りかえれば 作詞作曲:横山富美子
歌:柳田ふみ代、小牧達彦 伴奏曲:小牧奏美
試聴

絵:吉永雅子


CDの紹介

ご注文はFAXかメールでお願いいたします。午後5時以降であれば、お電話でも。

FAX 0995-55-0190
E-mail yokoyama@9artikolo.com
TEL 0995-45-5553

地球星2,000円

内容 地球星(英語)
地球星(日本語)
地球星(スペイン語)
地球星(ミャンマー語 )
地球星(アラビア語
地球星行進曲
父の遺言

地球星Ⅱ2,000円

内容 地球星(日本語)
地球星(エスぺランド語)
地球星(アラビア語)
地球星(ドイツ語)
地球星(スペイン語)
地球星行進曲
父の遺言

振りかえれば2,000円

内容 地球星(日本語)
父の遺言
振りかえれば

会社案内

名称 地球星
住所 〒899-4304
鹿児島県霧島市国分清水1丁目30番21-4号
代表者氏名 横山 富美子
事業内容 歌の制作・販売
事業の目的 日本国憲法第九条を歌にのせて世界に紹介し、浸透させることで第九条を国際世論とし、これが万国共通の法となることをめざす。
TEL 0995-45-5553 または 080-9247-1491
FAX 0995-55-0190
E-mail yokoyama@9artikolo.com
URL http://9artikolo.com