地球星~9条を輸出する会~地球星~9条を輸出する会~

地球星 《2,000yen》

地球星

地球星 地球星

個数選択

商品No No.30
商品名 地球星
価格 2,000円
説明 日本国憲法9条を挿入した歌。英語、その他の言語でも歌っています。
 

この歌を作ったわけ

 1991年、湾岸戦争が終わってすぐに作った歌です。戦争が終結した折に、アメリカ大統領は自国の軍機工場の前で、迎撃ミサイル「パトリオット」を世界に向かって紹介しました。しかし私たちは、武器輸出ではなく、日本国憲法第9条を輸出しようと決めました。この第九条は、第二次世界大戦が終わってまもなく、アメリカの助けにより日本に生まれたものです。
 精鋭な武器を有する国と持たざる国、あるいは多くの軍隊を持つ国と持たざる国、この現況自体が公平な世界を崩しています。従って、すべての国が武器を捨てるべき国際法を定め、国々または紛争地域の住人のための国際司法裁判所を増やすことを提案いたします。それが人類にとって世界平和を得る最も賢明な方法だと思います。
そんな私たちの思いが届くようにと、この歌を作りました。

9条を輸出する会 横山富美子



 

Why I wrote this song

I wrote this song “This Star called Earth” in 1991, just after the Persian Gulf War. When the war ended, the President of the United States of America stood in front of a US weapons plant and introduced the “Patriot” anti-ballistic missile, which was used during the war, to the world. However, we decided to export not weapons but Article 9 of the Japanese Constitution. Article 9 was created in Japan through the help of the United States soon after World War Ⅱ.
The very fact that some countries possess advanced weapons or large-scale armies, while others do not, upsets the justice of the world. So we would like to propose that all countries throw away their weapons under international law to be enacted by the United Nations, and that the United Nations should increase the number of international courts for not only countries but also people in conflict areas. I think that is the wisest methods to achieve peace in the world for human beings.

Group to export Article 9
Yokoyama Fumiko

内容 1.地球星(英語/歌:Augusto Osorio)♪試聴
2.地球星(日本語/歌:小牧達彦)♪試聴
3.地球星(スペイン語/歌:Augusto Osorio)♪試聴
4.地球星(ミャンマー語/歌:MAUNG MAUNG THANT )♪試聴
5.地球星(アラビア語/ナレーション:アジス)♪試聴
6.父の遺言(歌:松田小雪、小牧達彦)♪試聴
7.地球星マーチ♪試聴
 
「地球星」のほかに、「父の遺言」も入れました。
これは、1989年5月に書いたノンフィクション小説「父ちゃんの最後の一年」のテーマソングともいうべきものです。ずいぶん前、朝日ジャーナルでノンフィクション小説を応募したことがあり、それに投稿しましたが、予選を通過した時点で、あわてて撤回した小説です。あまりに人の悪口を書いたものだったからです。部屋の隅に置いたままでしたが、約22年後の2011年3月に福島第一原発事故があり、やはり原発のことはこのまま黙っていてはいけないと思い、出版することにいたしました。小説「父ちゃんの最後の一年」は南方新社または本屋さんでお求め下さればうれしいです。
個数選択

<< 前のページに戻る